FX初心者に役立つFX投資 基礎からのチャート・自動売買・リスクコントロール・チャートの読み方・トレードテク・FX業者の選び方・FX用語を戦略的実践的に解説するブログ。レバレッジを利かせてコツコツ稼いで行こう!

FXの取引手法(スキャル・デイトレ・スイング・スワップ)


FXの取引手法には

  1. スキャルピング(スキャル)
  2. デイトレード(デイトレ)
  3. スイング
  4. スワップ

大きく分けて4つあります。

それぞれの違いは、1回の取引の時間の長さや利益の狙い方にあります。


1から3は、買ったとき(売ったとき)より売ったとき(買ったとき)のほうが値上がり(値下がり)していることで儲けようとする方法です。


スキャルピングは、相場の動き(上下)をリアルタイムで追いかけながら、数秒から数分単位で1回の取引を終了するものです。

メリットは、
・短時間で決済するので結果が早く出る
・ポジションを長く保有しないのでストレスが少ない

デメリットは、
・PC画面に集中している必要がある
・1日で大きな利益は難しい


デイトレードは、基本的にエントリーしてから24時間以内に1回の取引を終わらせるものです。

メリットは、
・1日という枠を設けるので、負けても仕切りなおしやすい
・チャート中心で初心者にもやりやすい

デメリットは、
・相場の流れを読む勘と経験が必要

スイングは、数日から数週間の期間で、比較的大きなトレンドに乗って取引する方法です。

メリットは、
・外貨貯金より手数料が低く効果的

デメリットは、
・相場が大きく動くと金利分以上の為替差損が発生する


スワップは、最低でも数ヶ月、長ければ1年以上、高金利通過の買いポジションを維持し、金利収入(スワップ金利)を狙う方法です。

金利の低い通貨(一般的に円)を売って、金利の高い通貨(ニュージーランドドルや豪ドル、南アフリカランドなど)を買うポジションにしておくと、毎日一定の金利がもらえます。が、このやり方は、円高が進むと損失が膨らむ危険性があります。

その結果、稼いだ金利分や証拠金もほとんどなくしてしますことがあります。
また、デイトレ以上に「損切り」が難しいです。


スワップ中心のFX投資は簡単ですぐにできますが、その分安易に考え、ズルズルはまってしまう危険性があります。

初心者が押さえておきたいFX会社はココ!

マネーパートナーズ
FX専業で初の上場を果たした信頼のFX会社。
業界では唯一、証拠金わずか100円からの気楽な取引きができて体験感覚でスタートできます。
スプレッドも狭く、スリッページが無いのでストレスが少ない。比較的審査が通りやすいと評判!
最大5,000円キャッシュバックのキャンペーン♪

ドル/円 スプレッド1.9銭固定。 手数料無料、レバレッジ1〜100倍。
マネーパートナーズ


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0