FX初心者に役立つFX投資 基礎からのチャート・自動売買・リスクコントロール・チャートの読み方・トレードテク・FX業者の選び方・FX用語を戦略的実践的に解説するブログ。レバレッジを利かせてコツコツ稼いで行こう!

FXの取引の流れ


FXの1回の取引は3段階で行われます。

  1. 注文(エントリーする)
  2. ポジションを持つ
  3. 決済(エグジット)する

エントリーでは、基準通貨の「買い」か「売り」のいずれかになります。
「買い」の注文を出すことを「ロング」、「売り」の注文を出すことを「ショート」といいます。


「ロングでエントリー」といえば、「基準通貨に買い注文を出すこと」、
「ショートでエントリー」といえば、「基準通貨に売り注文を出すこと」です。


2つ並んだ通貨のうち先に来るほうが基準になり、

「ドル/円」のなら、「買い」は投資家がドルを買う場合、「売り」とはドルを売る場合の円の価格のことです。

エントリーすると、基準通貨をエントリー時の価格で「買った状態」、または「売った状態」が続きます。これが「ポジション」です。


1回の取引は、最後にエントリーとは反対の注文を出して、ポジションを清算します。これが「決済(エグジット)」です。「買い」でエントリーし、「買いポジション」を持っていれば、「売り」で決済することになります。


決済することで、はじめて利益または損失が確定します。


ここまでがFX注文の流れです。

初心者が押さえておきたいFX会社はココ!

マネーパートナーズ
FX専業で初の上場を果たした信頼のFX会社。
業界では唯一、証拠金わずか100円からの気楽な取引きができて体験感覚でスタートできます。
スプレッドも狭く、スリッページが無いのでストレスが少ない。比較的審査が通りやすいと評判!
最大5,000円キャッシュバックのキャンペーン♪

ドル/円 スプレッド1.9銭固定。 手数料無料、レバレッジ1〜100倍。
マネーパートナーズ


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0