FX初心者に役立つFX投資 基礎からのチャート・自動売買・リスクコントロール・チャートの読み方・トレードテク・FX業者の選び方・FX用語を戦略的実践的に解説するブログ。レバレッジを利かせてコツコツ稼いで行こう!

チャート見かた  ローソク足


rousoku.jpgFXの取引を行うときに、エントリーや決済のタイミングを判断するのに必要不可欠なのが、チャートです。


チャートとは、

本来、図やグラフ、表などのことで、投資の世界では、特に相場の動きを一定のルールの従って図表にしたものを「チャート」と呼びます。

このチャートを使うことで、過去の相場の動きを分析し、将来に動きを確実に予想しようというわけです。チャートの種類は100以上もあります。


チャートの中でも最も代表的なのが、「ローソク足」です。

これは、一定の期間を決め、その期間の最初に付いた「始値」、最後に付いた「終値」、最も高い「高値」、最も安い「安値」という4つの価格を1本の棒状の形にして並べたものです。


始値と終値がローソク足の「実体(芯)」、期間中の安値と高値はそこから上下に伸びる「ヒゲ」で表現します。


ローソク足をみると、その期間内に相場がどのように動いたかが簡単にわかるので、多くの投資家が、参考にしています。


ローソク足の形状には、陰陽線があります。

陽線は、始値より終値が高いとき白地で表します。
陰線は、始値より終値が低いとき黒地で表します。

十字線は、相場の転換を暗示するシグナルとされています。
始値と終値が同一で、その値段を挟んで高値と安値が存在します。高値に向かって上ヒゲが、安値に向かって下ヒゲが出て、その姿が十字になっていることから、十字線と呼ばれています。

初心者が押さえておきたいFX会社はココ!

マネーパートナーズ
FX専業で初の上場を果たした信頼のFX会社。
業界では唯一、証拠金わずか100円からの気楽な取引きができて体験感覚でスタートできます。
スプレッドも狭く、スリッページが無いのでストレスが少ない。比較的審査が通りやすいと評判!
最大5,000円キャッシュバックのキャンペーン♪

ドル/円 スプレッド1.9銭固定。 手数料無料、レバレッジ1〜100倍。
マネーパートナーズ


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0