FX初心者に役立つFX投資 基礎からのチャート・自動売買・リスクコントロール・チャートの読み方・トレードテク・FX業者の選び方・FX用語を戦略的実践的に解説するブログ。レバレッジを利かせてコツコツ稼いで行こう!

FXの注文の出し方


FXの注文の出し方には、大きくわけて「成行」と「指値」の2つがあります。


「成行」は、取引画面を見ながらそのときのレートで出す注文です。
注文を出してから成立するまで何秒か間があくので、その間のレートが動くことがあります。


「指値」は、「いくらで売りたい」「いくらで買いたい」という希望を出す注文です。
明確な予想や外出の用事があるときは「指値」で注文します。
相場のレートが希望の価格になれば売買は成立しますが、相場のレートが希望まで行かないと成立しません。

「指値」を使う目的は、

できるだけ「安く買い」「安く売る」ためです。
相場がそろそろ底かな、天井かなというとき、少しでも安く、または高くエントリーするには、あと少しのところを見計らって「指値」を出すわけです。うまくいけば、その分利益が大きくなります。

もう1つ目的があります。
それは、PCをずっと見ていられない時のためです。
「このあたりでいいかな」というラインを決めて、「指値」、で注文を出します。その価格になれば自動的にエントリーが成立します。


相場の動きは、トレンドラインを引いて参考にしましょう。

上昇トレンドの場合は、安値を結ぶ線がトレンドラインで、支持線(サポートライン)とも呼ばれます。上げの「押し目買い」を狙って指値を入れます。

下降トレンドの場合、高値を結ぶ線がトレンドラインで、抵抗線(レジスタンスライン)とも呼ばれます。下げの「戻り売り」を狙って「指値」を入れます。

初心者が押さえておきたいFX会社はココ!

マネーパートナーズ
FX専業で初の上場を果たした信頼のFX会社。
業界では唯一、証拠金わずか100円からの気楽な取引きができて体験感覚でスタートできます。
スプレッドも狭く、スリッページが無いのでストレスが少ない。比較的審査が通りやすいと評判!
最大5,000円キャッシュバックのキャンペーン♪

ドル/円 スプレッド1.9銭固定。 手数料無料、レバレッジ1〜100倍。
マネーパートナーズ


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0