FX初心者に役立つFX投資 基礎からのチャート・自動売買・リスクコントロール・チャートの読み方・トレードテク・FX業者の選び方・FX用語を戦略的実践的に解説するブログ。レバレッジを利かせてコツコツ稼いで行こう!

TOP PAGETOPPAGE

初心者が持っておきたいFX会社はココ

マネーパートナーズ
FX専業で初の上場を果たした信頼のFX会社。
業界では唯一、証拠金わずか100円からの気楽な取引きができて体験感覚でスタートできます。
スプレッドも狭く、スリッページが無いのでストレスが少ない。比較的審査が通りやすいと評判!
最大5,000円キャッシュバックのキャンペーン♪

ドル/円 スプレッド1.9銭固定。 手数料無料、レバレッジ1〜100倍。
マネーパートナーズ

FXを始めましょう。そして勝ちましょう!

FXろうそく足 日本で100万円を1年間銀行に預けても、利子はたったの5000円。
でもニュージーランドドルなら8万2500円!
日本の異常な低金利でちまちまと資産運用するよりも外貨預金・外貨建てMMF・ FXが人気なのは当然といえます。

さらにFXなら手数料が安く、換金性が高い。そして高金利を毎日受け取ることもできる。 さらに、レバレッジを利かして取引ができるため投資効率は最強といえます。
手数料は外貨預金の10分の1から50分の1で済むうえに、レバレッジを10倍でも100倍でもかけられますから非常に魅力的ですね。 (レバレッジはFX業者によって異なります)
世界情勢や、世界のお金の流れをしっかり把握してしまえばかなりローリスクで利益を出し続けることができるのです。

たくさん勉強して国際的経済センスを身につけてください。しっかりリスクコントロールを学んでください。
そして大胆且つ細心に勝ち進んでください!
応援しています。

FX業者はどう選ぶか

FX業者がたくさんあって、どこを選べばいいかわからない・・・

その状態で煮詰まってしまって結局次へ進めない方がたくさんおられます。

当サイトでは初心者にとってスタートしやすい優良なFX取引会社(口座開設費無料)を厳選して紹介しています。

初心者向けサポートの充実度やFX会社のオンライン端末の操作性のとっつきやすさなども考えてピックアップしていますので、比較的楽にFXデビューできるかと思います。

口座開設は無料ですし、口座を開設して結局取引きをしなくてもなんらかのペナルティーを受けるわけではありません。

実際の話、各FX会社のキャッシュバックキャンペーンを利用して、5000円、10000円などとお小遣いだけを稼いでいる賢い主婦たちだっているくらいです。
その方たちは取引きしないであとはほったらかし(笑

キャンペーンを見つけて手を動かしさえすればお金になるんです。
動かないと損ですよね!
落ちているキャッシュを拾わない人は投資家にはなれません!

まずは2〜3社選んで口座を開設しましょう。
もちろん最初は「なんのこっちゃ〜?」と何回か言うでしょうが、それがスタートの壁。
手を動かしているうちに必ず理解できます。

あなたにとってとっつきにくいと思ったFX会社の口座は放っておけばいいだけです。

日本人は実行もしないでグズグズと分析ばかりしているタイプのひとが多いです。
そんな人たちといっしょにならず、小さな成功と失敗をくり返しながらFXを体得していくべきです!


FXトピックス

eu離脱FXへの影響

EU離脱はFXにとっても大きなニュースでした。
イギリスの国民投票で残留か離脱か離脱の判断はスパッと残留へ。
瞬間的に東京外国為替市場は大混乱し、ポンドはみんなが売りまくり、日本円がどんどん買われました。

一因はどうやら残留が濃厚というニュースが直前まで流れ続けたため。
ブックメーカーの判断が残留寄りだったのもその理由のひとつ。
投資家たちも安心していたのですね。


円ポンドの取引はFX業者のほうでもある程度予測し、取引制限などを設定したり、投資家にアピールをしたりしたので、驚くほどの混乱はありませんでしたが、そのかわり投資家の多い円ドル相場がたいへんな混乱となりました。
ロスカットが続出し、逆に押し目買いに走ったりと個人投資家は激しく振り回されたのです。


さまざまな場面でのスマホ利用が定着したことにより、英語も変革の時代をむかえたと考えるべきでしょう。eu離脱が主体でほかには使用しないという人も増え、メリットがダメという若い人たちが為替を注視しているのが現実です。fxのメリットにあまりなじみがなかったりしても、英語を使えてしまうところがeu離脱の影響であることは疑うまでもありません。しかし、イギリスが変わるのは否定できません。ある程度の慣れと注意力が必要でしょう。

アービトラージ取引をするなら

アービトラージ取引をするにあたって重要なのはまずFX業者を選ぶこと。

ひとつ狙ってみたいのは新規参入してくるFX業者を試すことですね。

pcをあやつる

業者間の競合のキツいこのFX業界に新規参入するということは、顧客獲得のためにもうすでに他社に馴染んでいるお客さんにものすごい魅力を見せなければいけません。
スプレッド幅を小さくし、約定能力もかなり上げているケースがけっこうあります。
(期間は限定されるかもしれませんが)
そういうチャンスをパパッと利用してしまおう!ということです。


新規参入のFX業者以外なら、スリッページが少ない業者を選びます。
スリッページが全く発生しないFX業者というのはまあありませんが、探す努力は惜しむべきではありません。

ほんの少し条件が違うだけでも、取引を繰り返すうちに大幅に利益が変わってきますから、大きなポイントです。


また、一般的にアービトラージ取引を行うなら、スワップのスプレッドが小さいFX業者を選ぶのが有利だといわれています。
まずはスワップのスプレッドがゼロに近いFX業者を選んでスタートしましょう。


FXで短期に大もうけできる、は幻想

FXって短期的に大もうけできるイメージがあるのには理由があります。


それはFXをやらせたい人たちや業者、FX教材を売りたい人たちが夢を見せるからです。

確かに勧める側の気持ちになればわかりますよね。

「だいたい損しますよ。」とか「がんばれば少し儲かるかも。」などと言っても、FX未体験の人の腰は上がりません。

相場で短期間で大儲けできるという幻想を植え付けること=FX初心者に売れる
ということ。
「いまならFXに参入すれば大もうけ間違いなし!大船に乗ったつもりでスタートしてください。」
「わたしは20万円が3000万円になりました!!」
くらいの言い方をしないといけませんね。

そういうわけでネットや雑誌ではFX大もうけイメージが作られていくのです。


実際は個人投資家の8割以上は半年以内に資金全部を失っています。
証券会社が集めたデータです。
こういうことはあまり業者は書きませんので、知っている人は少ないです。


やっと厳しい現実が見えてきたのではないでしょうか。


FXトレードをするにしてもまずは自分の資産を守ることが一番です。
他の人たちと同じように夢見ながら取引をしたら、早いうちに破産してしまうのです。


全力をつぎこむポイントはリスク管理
そうです。この地味な言葉が一番重いのです。

ギャンブルFXから抜け出す考え方

FXで一発逆転。20万円を3000万円に!


と考えるギャンブル発想には複利計算が抜け落ちています。
そういうチャレンジをすれば、確率は宝くじのように低いものになり、一度のミスで資産はゼロかマイナスになってしまいます。

FXで最終的に大きく儲けるためには複利のパワーを必ず利用しなければなりません。

たとえば、2倍とか10倍とかそんな夢のような利殖を狙わなくても、25%ならすこし現実味を帯びますよね。
100万円が125万円になります。


次の年も25%なら150万円・・・ではありません。156万円。


25%を続けることができれば、5年で305万円。もう3倍を超えました!


10年ちょっとで1000万円を突破します!!
10年で10倍です。
これって大もうけですよね。


複利のパワーはこういうことです。

FXのマネーパートナーズ新規口座開設キャンペーン

マネーパートナーズ新規口座開設で、ルンバ+総額12,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。
新規口座開設をするならお得な期間となっています。
いますぐチェックしてみましょう。


マネーパートナーズのFXだけの強み ここがポイント。

  • マネーパートナーズグループはFX専業初の上場企業!(ジャスダック:8732)
  • マネーパートナーズなら「スリッページ発生率」0%&「約定率」100%
    (※PCからのストリーミング注文時において、矢野経済研究所調べ)
  • マネーパートナーズは3年連続約定力No.1!
  • PCもモバイルもスマートフォンも使える超高性能オリジナルFX取引ツール!

  • 100円からの超少額トレーニング!「パートナーズFX nano」で取引に慣れる

  • トレードの通信簿「トレポ」が強力!
  • 現金不要!株だけでFX!代用有価証券!
  • マネーパートナーズなら100%以上の信託保全

  • 新規口座開設するだけで、キャンペーンには自動的にエントリーされますので、別に手続きを行う手間はかかりません。

    FXデイトレードで手数料無料の業者は?

    FXデイトレードの場合、短時間の少ない利幅で売却益を得るのが目的です。
    次の日に取引を持ち越さないというのはリスク回避にもなります。
    寝て起きてみたらガ〜ン!!ということはありませんから。

    FXデイトレードは保有時間が短いので、為替損益のリスクにさらされる確率が低いです。
    初心者が試してみるのにも好都合だといえます。

    選択する証券会社によっては手仕舞い手数料が無料だったり、すべての手数料が無料だったり、決済のときだけ手数料が無料になったり、無料ではないが割引があったりと業者によってまちまちです。

    しかも、方針や改定によって変わることもよくありますので、あまり手数料無料にこだわらないほうがよいかもしれません。


    金で勝率70%以上(バイナリーオプション)

    高い勝率で金の投資に参加できるツールが発売されています。
    》 》 詳細はこちら

    74.3%もの勝率が報告されています。

    試してみた投資初心者が1年半で10万円を5670万円に増やした例もあります。
    (もちろん全員ではありませんが。)


    そんなこともできるのがバイナリーオプションなのですね。


    二者択一、チャートの上がるか下がるかを当てればいいだけ。
    投資金以上に損をすることはないので、リスクはレバレッジをかけたFXほどはありません。
    FXのように、時間帯によってスプレッドが広がったりということがないのも嬉しいですね。

    ただし、バイナリーオプションを自力で行おうと思うと、ご想像どおり、PCの前にじっと座って、眼精疲労と肩こりの毎日、煙草を吸う方なら灰皿が吸い殻の山・・・・なんてことになりますが、ツールを使えば、そんな状態におちいることはありません。

    携帯メールに取引チャンスが送られてくるのです。

    贈られてくるとでもいいましょうか。


    贈られてきたメールに従ってすぐエントリーします。
    逆にあまり頭を使わずストレートにアクションするのです。
    へんに考えると手が止まりますので。

    考えるのは投資したお金がある程度増えてからにしましょう。


    震災後の経済の不安や新たなリーマンショックの不安。
    自分の資金は自分で増やしていかねばなりません。

    いま、可能性が高いのは歴史的高騰を続ける「」をターゲットにしたバイナリーオプション

    ツールは先着200名限定販売です。
    早めのチェックが必要です。
    》 》 金を対象としたバイナリーゴールドツール


    最後までお読みいただきありがとうございました。

    FXの収益と確定申告

    FX取引で得た利子と為替差益は雑所得です。
    1年間の取引で確定した利益に、給与所得などを加えた所得が総合課税されるわけです。

    ここが株式投資や外貨預金と異なる点です。

    株式投資の場合、値上がり益は、キャピタルゲイン課税(利益の10%が申告分離課税扱いに)。
    外貨預金の場合は利子に対して20%の源泉分離課税、為替差益は雑所得となり、総合課税となります。


    FXの場合は雑所得ですから、年収2000万円以下の給与所得者がFXの収益が20万円あっても、確定申告をする必要もありません。


    また、FX取引にかかったコストは必要経費として差し引くことができます。

    FXの売買手数料、電話代、プロバイダ料金、FX関連の書籍、新聞代、そしてパソコン本体の購入費なども必要経費に計上できます。

    領収書はしっかり残しておきましょう。

    FXで複数の口座開設をするメリット

    FXで複数の口座開設をするメリットはリスク分散になるということ。

    たった1社のみで取引を行っていた場合、その会社のシステムなどがダウンするともうどうしようもありません。

    いっぺんに全てが制御できない状況になるのは避けたいところ。

    他のFX会社にも口座を持っていればこちらで損失の逆の取引を行っておけば損益を相殺することもできます。


    ただし初心者のうちに3つも4つもFX会社を併用して取引をするのはたいへんだと思います。

    1社から始めて慣らしながらレベルに合わせて増やしていくのが進みやすいでしょう。


    FX口座開設から取引開始までの時間

    FX口座開設をしてやる気満々の心理状態。
    さあ取引開始!

    基本的に口座開設後は入金すればすぐに取引に参加する事が出来るFX会社がほとんどです。


    ただし口座開設をするときは審査があるのでFX会社によって、時間が掛かる場合もあります。

    即日~1週間程度。


    TOPPAGE  TOP 
    RSS2.0